マニックパニックで簡単シルバーヘアーに!カラー別リアルな口コミ集

化粧品

女性が日ごろからするおしゃれ。

ネイルや髪染めなどオシャレを欠かすことのない女性。
勿論男性もですが、美容院で毛染めをすることも定期的なお手入れの一つですよね。

ご自宅で髪染め出来る商品も、コンビニでも手に入るほど主流でカラーも豊富になりましたよね。

今回は海外から進出して思った色に自在に染まることで話題の【マニックパニック】なる商品をご紹介したいと思います。

色々な使い方のテクニックなどもあるようですので豊富なカラーからカラー別でご紹介したいと思います。

マニックパニックのレッド系【How to リアル口コミ】

カラー別でまずは、レッド系カラーからご紹介したいと思います。

マニックパニックは同じレッド系でもすごく種類が豊富です。

【インフラレッド】
【ヴァンパイアキッス】
【ロックンロールレッド】

など、ショップからの紹介でもレッドだけで8種類!!

・マニックパニックの共通の納得ポイント

色付きがよくカラーが長持ちする。
思った色に近く白髪も染まる!!

・共通の使い方How to

購入した色そのものをイメージして染める場合は、ハイブリーチ剤などで可能な限り髪色の黄色味を落として染める。
これはそのほかの製品と変わりませんね。

黒髪から直接ではほとんど色が入らず、雰囲気だけ染まったイメージです。

イメージしたカラーに近づける為には、【茶髪】か【金髪】に事前に染めていることがポイントです。

実際に映像などの方がわかりやすいと思います。

YouTubeでも確認が出来ましたのでこちらの髪色から参考にしてみてください。

・明るい茶髪からマニックパニック

リアルな口コミからのご感想の紹介

フューシャショックを購入。
白髪は赤く白髪染めした茶髪は紫に近い赤になりました。
色がよくつくので満足です(^^)

発色綺麗です
発色綺麗ですが。。。お風呂場等赤くなります。
色落ちが早いので、そこが-☆。
でも、赤・ピンク系は、凄い綺麗な色です。

マニパニで白髪に挑戦!!【エレクトリックアメジスト等】

マニックパニックを使って、銀髪や白髪にチャレンジされる方も急増しています。

決まったカラーからではなく、中には色を混ぜたりされる熟練者の方もいらっしゃいます。

今回はマニックパニックの【エレクトリックアメジスト】で方法を解説したいと思います。

その他

【ブルースティール】
【シルバースティレット】
【ヴァージンスノー】

などで銀髪や白髪に染めることも可能です。

一つの方法を解説したいと思います。

【エレクトリックアメジストで白髪編!】

・白髪・銀髪にするにはハイブリーチが必須!?

ハイブリーチで極限まで色を落とす事が最大のポイントです。
ハイブリーチにも種類がありますが一番のお勧めはこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イリヤ ビビッド ホイップ ハイブリーチセット 【医薬部外品】
価格:1232円(税込、送料別) (2019/10/24時点)

楽天で購入

 

☆おすすめポイント

ビビッドホイップハイブリーチも、マニックパニックも楽天で購入するのが価格がお安くてとてもお勧めです。

ビビッドホイップハイブリーチは、ハイブリーチの中でも劇的な色落ちです。

□手順1

まずはビビットホイップハイブリーチで、極限まで金髪から黄色みが落ちる程度まで染めましょう。
1度で足りない場合は日を置いて2度染めしましょう。

□手順2

ここで【エレクトリックアメジスト】の登場です。

全体にまんべんなく塗り込み、説明書通り時間を置きます。

・チェックポイント

染め終わった後は思ったより紫です。。。( ゚Д゚)

□手順3(最終段階)

紫ぽくそまったら、後は数日シャンプーで色を落とすのみです。
ご不安な方へ近い染め方の参考YouTubeです。

紫の段階を早めに落としたい方は、根気よくシャンプーを繰り返しましょう。

マニパニで白髪から銀髪へチャレンジ【シルバースティレット】

白髪も綺麗で人気カラーでしたね。
エレクトリックアメジストで綺麗に染められた方もおられると思います。

今回は白髪からシルバー【銀髪】へチェンジできる方法と、折角染めた色は維持したいですよね。
しかし白髪や銀髪は色戻りが速いです。

日本人の髪質は色戻りで、元のブリーチした状態、金髪に戻り黄ばんだ色味になりやすいです。

黄ばみを抑えカラーを維持できるシャンプーもご紹介します。

・準備編

エレクトリックアメジストなどで、白髪になっていることが大前提です。

必要なのは↑「シルバースティレット」です。
楽天は本当にマニパニがすごく安くてお買い得ですね。

□手順

白髪になっていれば簡単です。
「シルバースティレット」で染めるだけです。

白髪がシルバー味を帯び見事な銀髪へ!!( ゚Д゚)

ご不安な方へのYouTube動画です。

綺麗に仕上がっていますよね。

美容院に行かないと一昔前はここまでの事は難しかったことが、ご自宅で簡単にできます。
マニパニ事「マニックパニック」の実力はすごいです!!

レッドやシルバーの他、ブルー色も人気がありますよ。

・カラー維持におすすめ黄ばみを抑えるシャンプー!?

通称「ムラシャン」紫シャンプーで、黄ばみを抑えシルバーや白髪を維持することが出来ます。

詳細は言葉よりやはり実証されている動画の方が早いですよね。

こちらが実際に使われているYouTubeからの動画になります。

折角綺麗に仕上げたカラーヘアーです。
可能な限り維持はしたいですよね。

実際に黄ばみが綺麗に落ちていますので、使ってみる価値ありの商品ですね。

まとめ

本日は驚くほどきれいに仕上がるマニックパニックを口コミや染め方のテクニックなどをご紹介しました。

カラーバリエーションが多いので、好みのカラーや色の入り具合などは、元の髪色で調節することが出来る優れモノです。

皆様もイメージチェンジの際ご自宅でチャレンジして見られてはいかがでしょうか?

白髪にもしっかり入りますので、黒髪から落ち着いた色目で白髪隠しなどにも長持ちして有効ですね。

折角仕上げたカラーは専用シャンプーで維持しましょう。

放置するとシルバーなどは1週間ほどですぐ黄ばみだすので勿体ないですよ。

シャンプーは紫のみでなく赤やピンクなど、ヘアーカラーに合わせた商材も多く見られます。
チェックしてみてくださいね。

コメント